(新)デニムオーバーオール”10ozDENIM 2013LIMITED”/GE-101/綿100%/* ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ*

130116ge101_html_1.jpg
130116ge101_html_2.jpg
2013ge101_top_1.jpg
2013ge101_html_2.jpg


130128ge101_top_1.jpg
※2013年モデルを独占入手!!
20130128ge101_html_2.jpg
20130128ge101_html_3.jpg
20130128ge101_html_4.jpg
20130128ge101_html_5.jpg
20130128ge101_html_6.jpg
20130128ge101_html_7.jpg
ge101_html_1.jpg
ge101_html_22.jpg
ge101_html_33.jpg
ge101_html_44.jpg
20130128ge101_html_8.jpg
ge101_html_5.jpg
20130128ge101_html_1.jpg



こんなお客様にオススメ!作者が語る商品レポート!!

【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】 ついにこの日がしましたね・・・。昨年の今頃は「ちょっとぶっ飛びすぎたかな??」と一抹の不安がありましたが、実際に発売されてみるとそんな不安は吹っ飛びましたね。事前のご予約では「700着」を記録し、全体的に多数の「高評価」をいただく商品まで一気に当店の主役商品まで昇りつめた当店の歴史の中でも中々記憶にない急成長商品の一つに挙げられるまさに作業服業界からも「奇跡のツナギ」として市場「作業用ツナギ」ランキングに君臨し続けました。

「ユーズドウォッシュ加工」「ボタンフライ」「タイトシルエット」と、当時の作業用ツナギとはかけ離れたスペックを有して販売されましたから、やはり発売後はそれなりにお買い上げいただきましたお客様にご指摘やアドバイスを頂戴いたしました。今回発売するツナギは頂きました数々の課題をメーカーさんと当店なりに解決したモデルとなっております。

【実物確認!ここが変わったよ!2012年モデルvs2013年モデル】

■色合い・・・もしも作業用品をただ販売していたらまず耳にしないお言葉をデニムツナギの時は多数頂戴、レビューにも掲載していただきました。それは「画面で見たときと、実物の色が違う」というお買い上げいただきましたお客様からの評価。当店は店内に撮影専用の部屋を設けており撮影の際は「暗室×スポットライト」で「一眼レフカメラ」で撮影しています。通常の光に含まれる不要な色素は暗室にすることにより写真には反映しないはずなんですが、確かにアップすると実物と画面上では見た目に差異が発生していました。
しかし!今回は一番多かった声「実物の方が色が濃い!=画面の色が薄い」をベースに作られており、何と、メーカーさんは薄いと言われていた画面の方の色調に今作から仕上げてくれるようになりました!!確かに出来上がりを見てみると明らかに色が薄いのは確かです。

■不自然なユーズド感・・・昨年の発売時は正直使い古した質感の「ユーズドウォッシュ」がお客様に受け入れてもらえるかどうか、不安でしたから肝心のウォッシュは「ある程度」でやめていたんです。その結果、部位によっては「そんな色落ちはしなんじゃない?」と思えるコントラストになってしまいました。
今回は徹底的に、「実際に何年も着用したらどう色落ちするのか?」を専門家と話し合い、工場に伝えて何度も洗濯のサンプルをとりました。
その結果、全開物議をかもした「濃い部分と薄い部分の差が激しい」コントラストの違いはなくなり、全体的に清潔感のある「ブルーデニム(前回はほぼワンウォッシュの濃いデニム)」になり、ユーズド感を醸し出す「アタリ加工」はデニム地となんら違和感の無い仕上がりになりました。前回のウォッシュが「ドぎつい」印象だったのに対し、今作は「より自然な色合い&使い古し感」になりました。色が薄くなった分、油汚れ等が目立つかもしれませんが、ジーンズでも立証されている通り、それがまた「味」になると当店も信じています。

■選べる着用感・・・前回は「普段着ているアウターサイズで買ってね☆」的なご案内でしたが、今回は普段のアウターサイズで買うとジャストサイズ、もしくは小さく感じる可能性がございます。というのも、これもお客様からの声が発端で「上半身がタイトすぎない??」というお声を頂きました際、もはやこのツナギは「作業着からアパレルへ進化した」と思えました。ジーンズでも腰まで下ろしてダボダボ穿くお客様と、腰骨で固定してピッタリとした穿きかたをするお客様両方がいらっしゃいます。そしてそのどちらもが「オシャレ」とされているんです。であれば、前回通りアウターサイズでお買い求めいただきましたお客様は「ジャストサイズ」になるように再寸法され、1サイズ上げてお買い求めいただくお客様には「ルーズフィット」に感じていただけるようにサイズ構成を作り直しました。ちなみに作業着として着るなら「普段のアウターサイズの1サイズ大きめ」をお買い求めいただいた方が良いかもしれませんね。

■マイナーチェンジ・・・完成度が高いと高評価の前作から更に多くのお客様に喜んでもらえるようにするためには「あえて変えない」という選択をさせていただきました。しかし、お買い求めいただきましたお客様の声で「ウエストのベルト(帯)がちょっと上過ぎない??」とか「バイクのハンドルに手を掛けると袖が短い」等の声は無視できないので、「袖のボタンを2つにしたダブルカフス」、「着用時上につりあがってしまうウエストの帯を2cmほど下部へ移動」いたしました。


 昨年も説明文に書きましたが私が当店に入店してからず〜と思っているのが「作業用品のツナギ」です。何故、このツナギが作業用なのか?作業用という言葉があるなら、何をどう解釈して「作業用」と「カジュアル」に分けられるのだろうか?など疑問だらけでした。
 そして当時、デニムの作業用ツナギを見て常々思っていたのが・・・、なんでこうなっちゃうんだろう?作業用ってダサくする事なんだろうかとある意味、絶望にも似た感触を抱いていました。とうとう、昨年に勝るスペックで発売を決心してくれたSKプロダクト様には感謝のしようがありません!

【凄いぞ!SKさん!作業用・カジュアルのボーダーを果敢に攻めたポイント】
■徹底的に拘ったデニム生地を採用!・・・作業用としてのカバーオールに必要なもの、それは「タフさ」であり「頑丈さ」です。今回のモデルに採用されているデニム生地は10オンスを使用し、カバーオールとしては厚手を使用。(普通のジーンズは11オンス〜13オンスくらい)

■デザインは往年の「ジーンズ&ジージャン」をイメージ。・・・まるでデニムの上下を纏ったようなデザインは、どんなお客様にもアメリカを感じる事が出来る極上のスタイリング!作業用=フロントジッパー。という固定観念もSKさんに関わればあっさり撤回。作業用としては「まさかの」フル・ボタンフライ、しかも使用されるボタンは、リーバ○スやリ○などのヴィンテージデニムによく見られる「月桂樹ドーナツボタン」を採用、しかも安っぽく見えがちなイエロー・オレンジステッチ(縫糸)ではなく、ホワイトステッチを使用することによりヴィンテージスタイルをより明確に表現しています!!

■ココ見て!自慢のウォッシュ加工・・・いやぁ、ここは苦労しましたよ(汗)。通常、このユーズド加工っていうヤツは製造工場のオプションみたいなヤツで、お願いは出来るんですがお願いした後は工場のさじ加減です(苦笑)。一つ一つ手作業なので、一本一本の表情が変わっているのが大きな特徴です。また安っぽいユーズド加工には、股の辺りに「ヒゲ」と呼ばれるシワによる脱色加工を掛けているのですが、当モデルは廃止。なぜかというとあのヒゲ、フィットしてピタッとしたストレートジーンズにしか自然発生しない特殊な色落ち効果なんです。普通に着用して発生しないヒゲをあえて加工でつける必要はありません。

■夏も着て欲しい!!驚きの?!・・・このツナギ、届いてすぐ気がつくポイントがあります。中になにやらヒモが?!実はこれ、「サロペット化」する肩掛けバンドなんです!!(驚)。さすがにお気に入りのデニムツナギも炎天下で着用するのはキツイですよね?そこでSKさんは、作業員さん恒例の夏場ワーキングスタイル「袖ウエスト縛りスタイル」にこの肩掛けバンドを装着して「サロペット」として楽しめるようにしてくれました!!もちろんこのバンドは不要の時にはボディからはずすことは可能です。

もはや自分の中の「これは作業用」「これはカジュアル」といった変な線引きを解消してくれた自分にとっても”記念すべき”モデルになりました!!
 全体的なシルエットとしては、「上半身=やや細身」「下半身=やや太め」のメリハリが利いた形状となっており、作業用ツナギに多様されている「ウエストアジャスター」、「ウエストギャザー」等、 ウエストの調節が出来る機能は一切ついておりませんが、前述通り上半身は細身に出来ているので必要ないかと思います。
 最後に私がドキドキしながら着てみました!身長:178cm、体重:67kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズの私が着てみたところ・・・、良く出来てますね〜♪ずばり!LLサイズが作業用としてはピッタリ☆でした!!いやぁ、さすがツナギメーカーさんが作る本格デニムツナギ、サイズはピッタリなのにドコも窮屈に感じないのは感動ものです。「前にボタンが出てたら仕事が出来ないよ!」とか「全部ボタンは面倒くさい」というお客様、ボタンは使い込むと「ジッパーよりも滑らかに着脱でき」、そして「ジッパーより壊れずらい」んです。お仕事上、特に全面にボタンが露出しても問題無さそうなお仕事、農家さん(全体似合う!)や、サンメカさん、車屋さん、またユニフォーム・イベント着や、彼氏・お父さんへのプレゼント、ベテランのメカニックさんならきっとこのツナギすらも着こなしながら、ボタンのデメリットをカバーしながらお仕事を完遂することが可能だと思います。そして価格!このクオリティでは信じられません。
(新)デニムオーバーオール”10ozDENIM 2013LIMITED”/GE-101/綿100%/* ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ*

デニム ツナギ オーバーオール メンズ つなぎ おしゃれ

SKU:GE-101

【ツナギ メンズ つなぎ おしゃれ】






【2013 新モデル】
サイズ 参考身長 着丈 肩幅 バスト ウエスト 股下 袖丈
S 165-170cm 52 42 104 94 76 62
M 170-175cm 54 43 108 98 78 64
L 175-180cm 56 44 112 102 80 66
LL 180-185cm 58 45 116 106 82 66
3L 185-190cm 60 47 120 110 84 68
4L(+500円) 190-195cm 62 49 124 114 86 68
5L(+1000円) 195-200cm 64 51 128 118 88 70