「Snap-on(スナップオン)」ミックス柄ウインドブロックジャケット/SNO-WJ141/* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *DF0

snowj141_html_1.jpg
snowj141_html_2.jpg
snowj141_html_3.jpg
snowj141_html_4.jpg
【ページ製作者が語る商品の魅力!!】
 きっと、待っていたお客様も多いかと思います。今年の6月に突然バナーが出現し、当店のお客様が良い意味でザワつきました。
 本当は、順調に行けばもっと早くにお伝えできたのですが、やっぱり企業と企業、ましてやその相手先が日本企業ではないとなったら、実際に私が思う以上に大変なことが多々ありまして、実質2ヶ月くらい遅れてようやくお伝えできるようになりました!!
 声を大にして発表しますね!!せ〜っの!!

この度、当店(当社)はアメリカン・ツールブランド「Snap-on」とライセンス契約を結びました!!

そうなんです!!ちょっと車や、バイクに興味があるお客様ならまずこの名前を知らない人はいないでしょう!!キング・オブ・ツールの名前がふさわしい、恐らく「世界で一番有名で、世界で一番高級な工具」なスナップオンのワーク・アパレル部門を、なんと当店(当社)が担当させてもらえるようになったんです!!これって凄いことですよね!!
「え〜!スナップオンっていうからてっきり工具を扱うかと思った」っていうガッカリ感満載のお客様、スナップオンは工具の流通に際して非常に厳しい取り扱い基準を設けており、工具を当店(当社)が取り扱うメリットはほぼありません。「餅は餅屋」っていう言葉がある通り、結局は工具のような専門性の高い商品は、その筋の専門店が販売した方が結局がお客様もメリットがあるというものです。では、当店でスナップオンアパレルを取り扱う価値はドコにあるのか?それはズバリ、

当店が培ってきた作業着としてのノウハウを、スナップオン・アパレルの開発に十分活かせる!!

という事が挙げられます。スナップオンとしても工具は一流ですから、あとは「それを使う人(メカニックさん)に一流になってもらう=着用する作業着もスナップオンにしてもらう=工具も一流、着るものも一流で当然出る仕事の成果も超一流!!」っていう流れにもっていきたいと常日頃から考えていたみたいで、そんな時縁がありこちらからからお声を掛けさせて頂き実現したんです!!
 さすが、日頃からアパレルにも興味があったというだけあって、初めてお会いした時からリクエストの雨、あられでその日はメモするだけでへとへとになってしまいましたが、「適当にロゴつけて売ってくれればいいよ」的な超適当な対応ではなく、本当に熱意があってこそのスナップオン・アパレルなんだな〜!と本当に関心してしまいました。

そして、今回様々なディスカッションを経て誕生したモデルが、

ウインド・ブレーカー・ジャケット

です!!これはスナップオンさんからも熱望されていたアイテムですが、当店としてもまずは「得意」な分野で勝負したいと思い、輝かしい「当社スナップオンラインセンス商品第一号」としてリリースが決定いたしました!!
 スナップオンを扱う業者さんはズバリ、「車屋さん」と「バイク屋さん」と「超リッチなサンメカさん」です。「え?工具のメーカーと使う業種なんてドレも一緒なんじゃないの??」っていうお客様、そんな事言ったら工具使っているお客様に怒られますよ。工具を扱うワーカーさんは皆、「こだわりと誇りを持って」工具を使いお仕事をしています。
 何故、業種によって使う工具とメーカーさんが異なるかというと、一つは「業種ごとに主要ネジのサイズが違う」という事と、「対象物が海外製」っていうのが実情としてあるようです。例えば大工さんが使うサイズっていうのは14mmを越える大きなネジが対象ですが、車・バイクの整備では6-8-10-12mmなど比較的小さいサイズが主要です。スナップオンはアメリカの工具なので、アメリカの車(アメ車)と相性が抜群です。やっぱりアメリカで作られたネジは、アメリカの工具で回したほうがしっくりくるのは間違いないです。
 「日本の工具が精度では世界一でしょう!」っていうお客様、確かに日本には機械よりも精度の高い職人さんがたくさんおり、日本製の工具をこよなく愛す世界の工具ファンもたくさんおります。ただ、「ネジを回す」っていう事に関しては精度も大事なんですが工具もネジも鉄であり、「相性」が一番大事です。

 仕事の成果を常に問われるワーカーさんが工具にこだわりを見せるのは当たり前です。そんなこだわり要素の高いワーカーさんに今回オススメするのが、このウインドブレーカーです。「あれ?でも品名にはウインド・ブロッカーって書いてあるけど??」っていうお客様、とても鋭い。そうなんです。正式名称は「ウインドブロッカー」です。でもウインドブロッカーって言ってもピンと来ないお客様もいらっしゃると思ったので、今回は一般的にイメージしやすい「ウインドブレーカー」としてご紹介させていただきました。

【ウインド・ブレーカーorブロッカー?機能性の違いあり!!】

■メカニズム・・・ウインドブレーカーは「風を避ける」という意味、ウインドブロッカーは「風を壊す」という意味から風から身を守るという目的上ではウインドブロッカーの方が効果が高い事ということがいえそうです。

■仕様の違い・・・ウインドブレーカーはポリエステルやナイロンで表生地が生成されており、その裏にはメッシュがついていることが多いです。ウインドブロッカーは、多層構造により風そのものの「風の貫通を防ぐ」事を目的に作られており、ポリエステルやナイロンが使用されることもありますが、ニットや質感の良い表素材の下に、防風フィルムをかませて、裏生地を貼り付ける「ボンディング」という多層構造で風を完全にシャットアウトする事を目的に作られています。

■デメリット・・・ウインドブレーカーは表生地の厚さにどれだけウインドブレーカーとしての防風性があるか左右されます。薄ければ強風の際、冷たい秋風がウインドブレーカーを貫通し衣服内が冷たく、寒く感じます。その変わり風が通過するということは「通気性が高い」という事になり衣服内で「汗やムレが発生する」ことは少ないといえます。
一方、ウインドブロッカーは多層構造生地によりどんなに強風が吹いても衣服内に冷たい風が通過する事は物理学上、ありえませんっていう事で、徹底的に風による寒さを感じない作りになっていますが、機密性が高い分ムレや汗も感じやすく、暖房が効いた室内などではサッと脱いでしまうほうが良いと思います。


 ここまで説明して、ようやくこの商品が「ウインドブロッカー」である事がきちんとお伝えできます。主に外やこれから寒い展示ルームや整備エリアでアウターとして着てもらいたくて作りました。もちろん営業の際も着ていたらカッコイイと思いますし、納車のときとかスタッフさんが着ていたら、カッコイイなぁと私でも思っちゃいます。

また、高価なスナップオンツールをお買い求めいただいた際の「ノベルティ」としてご用意しても、きっと工具をお買い求めになったお客様はお喜びいただけるのではないかと思っています。是非、スナップオンの良さが分かる車屋さんには「定番モデル&ちょい買い足しモデル」としてお車やバイク、工具と一緒に展示していただけましたら幸いです。
 最後に実際に着用してみました!!身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:71kg、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着るインナーのサイズ:Mサイズの私が着てみたところ・・・、インナーシャツ1枚でLサイズでピッタリ☆でした!!結構、裾に余裕があったので、つなぎの上からも着れるかもしません。

最後の最後に、「スナップオンのアパレルであれば、サイズ感はやっぱりアメリカンサイズ?」とギモンに思うお客様も多いと思いますのでお伝えいたしますが、当商品は日本人のサイズに合わせて企画されておりますので、普段着用されているサイズでほぼ間違いないと思います☆
 ちなみに当商品、全国各地をカッコイイ車で回っている「スナップオン・バンセーラー」さんでも並行して扱いますので、お買い求めしやすい方でお求めください!!スナップオンっていうと「ピンスト(ピンストライプ)」や「フレアパターン」でコテコテのアメリカンウェアを想像していたお客様も多いと思いますが、今回のような一件シンプルな色調の方が様々なシーンで役立つので、1着あると結構便利ですよ!!


サイズ 着丈 胸囲 裾幅 裄丈
S 70 102 100 80
M 72 106 104 83
L 74 110 108 86
LL 76 114 112 89
3L 78 118 116 92
4L 80 122 120 92


「Snap-on(スナップオン)」ミックス柄ウインドブロックジャケット/SNO-WJ141/* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *DF0

「Snap-on(スナップオン)」* 防寒作業着 防寒着 防寒作業服 作業着 作業服 ブルゾン ジャケット *

SKU:SNO-WJ141

prono_2prec.gif

kart_bar_2.gifkart_1f.gif
kart_2c.gif
kart_3.gif